ホーム > 歯の病気を治す(むし歯・歯周病)

歯の病気を治す(むし歯・歯周病)



一般歯科

歯の病気を治す(むし歯・歯周病)

歯の病気は全身に影響する

私たちの身体には血管が張り巡らされており、血液は全身を循環します。
そのため、口の中の菌や感染物質は血液と一緒に身体中に運ばれ、心臓病・腎臓病・肝機能障害・急性関節リウマチなどを引き起こすことがあります。特に、疲労や年齢によって身体が弱っているときは、こういった事態が起きやすくなります。

予防と早期治療のススメ

歯の病気は自然治癒しないため、発見や治療が遅れる程、悪化していきます。
当然、悪化すれば治療は手間のかかるものになってしまい、費用や時間や身体への影響など、あらゆる点で負担が増えてしまいます。

当院では、むし歯などの病気が発症した箇所だけでなく、いつもお口の中全体をチェックし、健康を維持して頂けるようにしています。
みなさんも、予防と早期治療のために、定期検診などは必ず受けるようにしましょう。また、症状が軽いうちは特に気にならないかもしれませんが、必ず酷くなる前に治療するようにしましょう。

むし歯

むし歯

むし歯の治療で大事なのは、噛み合わせを変えないようにすることです。
歯を削ったり詰め物を入れたりした際に、奥歯の噛み合わせが変わってしまうと、身体に様々な影響が出てきます。

当院では、あらゆる治療において噛み合わせを重視していますので、むし歯の治療においても(単にむし歯を治すだけでなく)噛み合わせのことを考えた処置をしています。

歯周病(歯槽膿漏)

歯周病(歯槽膿漏)

歯周病は、国民の90%が何らかの症状を持っていると言われている病気です。

歯周病は、歯周病菌という菌の繁殖によって起きますが、放っておくと歯肉、歯の根っこ、骨までもが感染し、歯を失うことになってしまいます。場合によっては脳への影響も出てきます。

歯周病チェックリスト
  • 1. 歯を磨く時やリンゴを食べた時に、歯ぐきから出血がある。
  • 2. 口臭がある。口が臭いと言われたことがある。
  • 3. 歯ぐきから膿が出る。
  • 4. 朝起きた時、口の中に粘っこい感じがあったり、妙な味がしたりする。
  • 5. 歯ぐきが赤く腫れたり痛んだりすることがある。
  • 6. 冷たい水を飲むと、歯や歯ぐきに痛みを感じる。
  • 7. 歯がグラグラしている。
  • 8. 歯ぐきがむずがゆいと感じる。
  • 9. 歯と歯の間に、よく食べ物がはさまる。
  • 10. 以前より歯が長くなったように感じる。

いかがでしたか?実は上記10項目のうち、1つでも当てはまっていたら歯周病の可能性があります。早めの治療に取り掛かりましょう。

歯周病治療に効果的な「カンジダ除菌」

「カンジダ」というカビ菌が歯周病の原因になっていることが多々あります。
当院では、この菌を除去するためのお薬を処方しています。
歯みがきだけではなかなか歯周病を改善するのは難しかったのですが、この薬を使うことでたくさんの方が治療に成功しています。さらに、この治療と平行し、歯のクリーニングをすれば、菌の繁殖を抑えることができ、症状が安定してきます。

お薬の種類は、飲み薬とうがい薬です。処方するときにそれぞれの使用方法についてご説明させて頂きますので、必ず正しくお使いください。

きれいな歯にする

きれいな歯にする

歯の見た目は、表情を大きく左右します。
笑顔のときに歯のことを気にしていると、次第に心から笑えなくなってしまいます。機能改善はもちろん大事ですが、見た目が美しい歯も手に入れましょう。

クリーニング
たばこやコーヒーなどによる歯の着色を落とし、本来の歯の色に戻します。また、歯石など、歯みがきだけでは落としきれない汚れも除去しますので、病気の予防にもなります。

ホワイトニング
薬品を歯に浸透させるため、歯が本来持つ色よりも、さらに白くすることが可能です。

ホームホワイトニング
ご自宅で実施して頂けるホワイトニングです。マウスピースに液体をつけて2時間程度装着。そしてそれを2週間続けて頂きます。

美しい素材の人工歯

金属の歯や被せ物は、治療したことがすぐに分かってしまいます。
しかし、近年、「メタルボンドポーセレン冠」「オールセラミックス冠」「リン酸カルシウム冠」といった技術や素材の開発が進んできたため、見た目にはほとんど作り物だと分からない人工歯や被せ物を治療で使うことができます。

メタルボンド

メタルボンド メタルボンド

オールセラミック

オールセラミック オールセラミック

よくある質問

3歳児検診のときに、歯並びの悪さを指摘されました。永久歯が生えたら矯正が必要だと言われたのですが、いつ頃から矯正を始めるのが良いのでしょうか?

一日も早く、できることをやって頂いた方が良いです。例えば、歯並びが悪くなる原因には、噛み方などの癖もあります。こういった悪い癖をなくし、正常な筋肉の機能を回復することで、歯並びも変わってきます。また、当院では3歳から矯正治療ができます。乳歯で正しい歯並びを作っておくと、永久歯での大がかりな矯正の必要性を減らすことができます。

▲ページトップへ戻る

毎日欠かさずに歯の手入れをしています。それでも定期検診は受けた方が良いですか?

はい、定期検診を受けられることをお勧めします。しっかり歯みがきをしていても、どうしても磨き残しはあるものです。また、年を取ると免疫力が弱くなり、虫歯や歯周病にかかりやすくなっていきます。

▲ページトップへ戻る

電動歯ブラシはどのように使えば良いのでしょうか?

電動歯ブラシは、手で動かさずにブラシを歯と歯肉の境目に当てて使用してください。通常の歯ブラシと違って力が必要ないので、最初はやや物足りないと感じるかもしれませんが問題ありません。

▲ページトップへ戻る

検査や治療ではなく、相談だけしたいのですが大丈夫でしょうか?

もちろん相談だけでもお気軽にご来院ください。他の歯科医院に通っている場合は、セカンドオピニオンとして使って頂ければと思います。

▲ページトップへ戻る

忙しくて何度も通うことが難しいので、できるだけまとめて治療して欲しいのですが可能ですか?

歯の状態や、保険で指定されている一回あたりの治療内容にもよりますが、できるだけご希望に添えるようにしております。

▲ページトップへ戻る
伊東歯科医院045-453-1128
お気軽にご相談下さい045-453-1128
アクセス



住所
〒221-0046
横浜市神奈川区神奈川本町
2-10

受付時間
月~金 9:30~12:00
14:00~18:30
※土曜午後は14:00~17:00まで

休診日
木・日・祝日

詳しくはこちら
伊東歯科医院 スマホサイト